ベルギー

【ベルギー】空港~市内間アクセス情報あり!グランプラスへの行き方・ブリュッセルの見どころ解説




近年は日本からANAの直行便も就航し、アクセスしやすくなったベルギーの首都ブリュッセル

この記事では、空港~市内間アクセス情報あり!グランプラスへの行き方・ブリュッセルの見どころ解説をさせていただきます。

モデルルートもご紹介しておりますので、近々行かれる際にはぜひ一度ご覧ください!

 

ブリュッセル空港~市内までのアクセス

 

ブリュッセル空港~市内までの主要なアクセス方法

  • 鉄道
  • バス

となります。

鉄道

1つ目の方法が、鉄道を利用する方法です。

ブリュッセル空港には鉄道駅がありますので、空港内の案内表示に従って駅まで向かえば、簡単に利用できます。

<所要時間>
市内(ブリュッセル中央駅)まで約15〜30
分ほど
※グランプラスはブリュッセル中央駅から徒歩5分ほど

<料金>
片道9.1ユーロ(約1,200円)

【ブリュッセル中央駅〜グランプラス】


こちらがブリュッセル中央駅やグランプラスまでアクセスする一番簡単な方法かと思います。

バス

2つ目の方法が、バスを利用する方法です。

ブリュッセル空港の到着フロア下にバスの乗り場がありますので、そちらから【12】のバスで市内へ向かいましょう。

バスはブリュッセル空港を出発し、シューマン(Shuman)を経由し、ブリュッセルの中心部(Trône)に向かいます。

<所要時間>
市内(ブリュッセル トロンヌ駅)まで約40分~45分ほど
※王宮近く、ブリュッセル中央駅やグランプラスからは少し歩く

<料金>
片道7.5ユーロ(約1,000円)

【トロンヌ駅〜ブリュッセル中央駅〜グランプラス】

 

鉄道と比べると料金は少し安いですが、時間が長めにかかるのと、ブリュッセル中央駅やグランプラスまでは少し距離があります。

予算や観光プラン、お持ちの荷物の量などに合わせて、どちらにされるか決めましょう。


スポンサーリンク

ブリュッセルの見どころ・モデルルート


ブリュッセルは非常に見どころがコンパクトにまとまっている街ですので、ブリュッセル中央駅からグランプラスを中心に周れば効率よく観光が可能です。

そんなブリュッセルを満喫できる、photraveler16の独断と偏見でオススメするモデルルートをご紹介させていただきます!

  
【グランプラス】⇒【市庁舎】⇒【王の家】【サン・ミッシェル大聖堂】⇒【王宮】⇒【王立美術館】⇒【小便小僧】

グランプラス

  • ブリュッセル中央駅から徒歩5分
     

世界一美しいと言われる広場、グランプラスはブリュッセルに行くならば絶対に見逃せないスポットです!

この広場の中にも、多数の見どころがありますので、まずはこちらに向かいましょう。

夜のグランプラスは特に感動的な景色が広がります!

 

市庁舎

  • グランプラスの一番高い尖塔がある建物

グランプラスの中でも一際目立つ建物です!


火炎の形をした装飾が特徴的フランボワイソン様式がいたるところで感じられる建物です。

 

王の家(ブリュッセル市立博物館)

  • グランプラスの市庁舎と逆側


ネオゴシック様式の建物で、現在は博物館となっています。

小便小僧の衣装が見られるなど、ユニークな展示品が見られます。

サン・ミッシェル大聖堂

  • グランプラスから徒歩10分

ゴシック様式の大聖堂で、13世紀から300年ほどかけて建築されました。

王家の冠婚葬祭にも利用される由緒正しき建物です。


迫力満点のサン・ミッシェル大聖堂

 

王宮

  • ブリュッセル中央駅から徒歩10分
    (グランプラスとは中央駅を挟んで逆側)

ベルギー国王の執務宮や迎賓館として使用されています。

普段は一般公開されていませんが、夏になると特別公開が実施されますので、行かれる際にはチェックしてみましょう。

VISIT BRUSSELS ベルギー王宮ページ

PHOTO by Pierre Henry de Sori

PHOTO by Yellow Cactus

 

王立美術館

  • グランプラスから徒歩10分

古典美術と現代美術がともに楽しめる美術館で、古典美術ではルーベンスやブリューゲル、現代美術ではマグリットに代表されるようなベルギー美術を堪能できます。

小便小僧

  • グランプラスから徒歩5分

不名誉にも、世界三大がっかりの1つとも言われる観光スポットですが、ベルギーといえばという代名詞にもなっている小便小僧が見られます。

PHOTO by Chris Curry

 

番外編

その他にもブリュッセルにはさまざまなオススメスポットが…

  • 小便少女
    ⇒小便小僧をモチーフ?に作られた像



  • GODIVA
    ⇒世界的にも有名なチョコレートショップ
    (グランプラス内)


  • デリリウムカフェ
    ⇒世界各国の2,400種類ものビールが楽しめるカフェ


ぜひ時間が許す限り楽しんでみてください!

グランプラスの観光ポイント


グランプラスの観光は、夜景花の絨毯(フラワーカーペット)が特にオススメです!

夜景


グランプラスは、一番キレイな時間帯と言っても過言ではない夜景を見なければ魅力半減です

ブリュッセルには少なくとも1泊して(できればグランプラス周辺に泊まって)夜景を楽しみましょう!

 

普通の夜景もこんなに素晴らしいですが…

時間帯によってカラフルに建物が彩られる姿は本当に感動的です!

 


photraveler16
ベルギーに行くのであれば、絶対にグランプラスの夜景が見たい!と思っていたので、グランプラス徒歩圏内の宿に泊まって夜景を堪能しました!

夜間に観光となると、やっぱりアクセスのいいところに泊まるのが一番です。

グランプラス周辺には比較的お手頃なホテルやホステルなどもありますので、ぜひ探してみてください!



花の絨毯(フラワーカーペット)

もう一つは2年に1度、8月に開催される花の絨毯(フラワーカーペット)のイベントです。

グランプラスの一面に咲き乱れるベゴニアの花が、広場をさらに鮮やかに彩りますので、市庁舎のバルコニーから見てみましょう!

開催時期などは下記のサイトに載っていますので、確認してみてください!(2022年開催予定です!
ブリュッセル フラワーカーペット情報

スポンサーリンク

まとめ


今回は、空港~市内間アクセス情報あり!グランプラスへの行き方・ブリュッセルの見どころ解説させていただきました。

コンパクトに周れる、街歩きが楽しいきれいな街ですので、ぜひ行ってみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

-ベルギー

error: 右クリック(コピー)不可です。 Content is protected.

© 2023 さすらう旅人 WORLD PHOTRAVELER