クロアチア

【クロアチア】スプリット発!トロギールへの行き方&見どころ解説


クロアチアの古都トロギールは、アドリア海沿いの街スプリットから約30kmほどの場所にある世界遺産の街で、半日もあれば気軽に行くことができる観光スポットです!


この記事では、スプリット発!トロギールへの行き方&見どころ解説をさせていただきます。

トロギールに行かれる際にはぜひ参考にしていただければと思います!

 

スプリットへのアクセス

 




ドブロヴニクからスプリットへのアクセスは、路線バスとなります。

バス

ドブロヴニクのバスターミナルからスプリット行きのバスが運行しています。

  • 料金
    片道:約20 HRK(約350円)

  • 所要時間
    約45分

  • 本数
    1時間に1~2便
    ※2021年11月現在

スプリットのバスターミナルは2つあり、それぞれから1時間に1~2便のバスが運行しています。

  • 【スプリット バスターミナル】
    長距離バスターミナル



    近郊路線バスターミナル


  • 【トロギール バスターミナル】


スプリットの旧市街から少し離れた近郊都市バスターミナルを利用する場合には、【37】のバスに乗りましょう。


チケットはバスターミナルにて購入可能です。

 

スポンサーリンク

観光方法


トロギールにある主要スポットの観光は、見どころが旧市街付近に固まっていますので、健脚の方であれば徒歩で可能です。

2時間ほどあれば十分に観光できる街ですので、スプリットからの日帰りや近郊都市への移動中に立ち寄るような形で気軽に楽しんでみましょう。

 

観光スポット(モデルルート)


photraveler16の独断と偏見でオススメする、モデルルートをご紹介させていただきます!

  
【聖ロブロ大聖堂】⇒【時計塔】⇒【ピナコテーカ(聖イヴァン教会)】⇒【聖二コラ修道院】⇒【カメルレンゴの砦】⇒【聖マルコの砦】

聖ロブロ大聖堂

トロギールを代表する観光スポットで、約400年ほどかけて建築された教会内はさまざまな様式によって作り上げられているのがわかります。

聖堂の中には宗教美術品も貯蔵されており見ごたえあり!

 

時計塔

トロギール観光の中心となるイヴァン・バヴァオ・ドゥルグ広場にあるスポットで、その他市庁舎も見られます。

広場にはカフェやレストランも多数あります!

 

ピナコテーカ(聖イヴァン教会)

教会内では宗教美術品の展示が行われています。

聖二コラ修道院

ベネディクト会の修道院で、修道院内にはレリーフが展示されています。

カメルレンゴの砦

15世紀にヴェネツィア人によって建てられたもので、外敵から身を守るのみならず、頻発するトロギール市民の反乱から身を守ることも目的として利用されていました。


ポイント

ここから眺めるトロギールの景色は、街一番の絶景と言っても過言ではないぐらいです!ぜひ登って街を一望してみてください!

 

砦としての役目を終え、今は展望スポットとなっています

旧市街を一望できる絶景スポットです!

トロギール旧市街と本土を見られるこのアングルがお気に入りです!

 

 

 

聖マルコの砦

旧市街の北西にある砦ですが、現在はお土産屋さんになっています。

photraveler16
トロギールの旧市街は、全体的に教会や聖堂などが多いため、中世にタイムスリップしたような気分が気軽に味わえます!

またお土産屋さんや、一画をアトリエ風にしている細い路地などもとても面白いですので、ぜひ街歩きを楽しんでみてください!

 

 



 

スポンサーリンク

まとめ


今回は、スプリット発!トロギールへの行き方&見どころ解説させていただきました。

スプリットから気軽に訪れることができる街ですので、ぜひ足を運んでみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

-クロアチア

error: 右クリック(コピー)不可です。 Content is protected.

© 2023 さすらう旅人 WORLD PHOTRAVELER