◆ 日本

【日本】[沖縄]~完全版~与那国島観光モデルルート!

2021-01-04



与那国島までのアクセスは、下記の記事に

書いておりますので、こちらもよろしければご参照ください!




断崖絶壁に囲まれた日本最西端の孤島、与那国島は石垣島よりも台湾の方が近く(なんと約111km)、他の離島と比べても独自の文化が楽しめます。

本州から向かう場合には、那覇もしくは石垣島経由となり移動には時間がかかりますが、そんなアクセスの難しさもあってか手付かずのダイナミックな自然も楽しめるオススメの島。特に『与那国ブルー』の海は本当に素晴らしいの一言です。

石垣島から日帰りでも楽しめますし、じっくり滞在してゆったりと過ごすもよし。


この記事ではそんな与那国島でのオススメの観光方法やモデルルートをご紹介させていただきます!

 

観光方法


与那国島の観光方法は、レンタサイクルレンタバイクレンタカーがあります。

一番お安いのはレンタサイクルですが、与那国島は広さ約29平方キロメートルと島全体を周るのであれば体力的に厳しいかもしれません。一番コストパフォーマンスがよく効率的でオススメなのはレンタバイク、人数が多い場合にはレンタカーがいいかと思います。

借りられる場所は、那覇や石垣島から到着する与那国空港と久部良港の周辺にもあります。

与那国島空港周辺

那覇また石垣島から飛行機で行かれる方は、与那国島空港に到着します。

与那国空港(とても小さな空港ですが、売店やレストランも意外と充実しています!)



 

与那国空港周辺でレンタバイク・レンタカーを利用できるところ



  • SSKレンタカー(最西端観光) ※空港から出てすぐの場所(レンタカーのみ)
  • 米浜レンタカー ※与那国空港建物内(レンタカーのみ)
  • 与那国ホンダ ※店舗は祖納集落(レンタサイクル・レンタバイク・レンタカーあり)
    ⇒予約をしておけば、空港⇔店舗まで送迎してくれます


    台数が限られておりますので、事前に予約しておくことをオススメします。料金はどのお店もそれほど大きな差はございません。



レンタバイクを借りる場合は、空港周辺に歩いて行けるお店はありませんので、与那国ホンダで事前に予約して送迎をお願いしましょう。他の方の送迎がある場合には予約がなくても空港で声をかければ、飛び込みで送迎とレンタバイクの手配をお願いすることもできます!


久部良港周辺

石垣島からフェリーで与那国島に行かれる方は、久部良港フェリーターミナルに到着します。

 

久部良港フェリーターミナル周辺でレンタバイクを利用できるところ




  • ホテル・民宿 はいどなん ※久部良漁港そば(レンタバイクのみ(予約要))
  • 民宿 もすら 久部良小学校そば(レンタサイクル・レンタバイクのみ(宿泊者にはレンタカーサービスあり))

料金はどのお店もそれほど大きな差はございません。(レンタカーは、基本的には久部良港フェリーターミナル周辺では借りられません。SSKレンタカー(最西端観光)が送迎OKのようですので、予約時に相談してみましょう。)




スポンサーリンク

観光スポット(モデルルート)

photraveler16の独断と偏見でオススメする、与那国島の盛りだくさんの観光スポット、全部で10か所を巡るモデルルート観光地へのアクセスをご紹介させていただきます!



【馬鼻崎】⇒【ダンヌ浜】⇒【日本最西端の地碑】⇒【Dr. コトー診療所跡地】⇒【立神岩】⇒【軍艦岩】⇒【東崎灯台】⇒【ウブドゥマイ浜】⇒【六畳ビーチ】⇒【ティンダバナ】

馬鼻崎(うまばなざき)

与那国空港から約1.7km + 徒歩25~30分

北牧場内にある馬鼻崎(固有種の与那国馬も見られます)

与那国ブルーが広がる超オススメスポットです!



与那国島観光の中でも、photraveler16がイチオシしたいスポットが馬鼻崎です!

与那国空港から西崎方面(日本最西端の地碑方面)に進んでいくと、右手に空港の敷地が見えますが、滑走路が終わってすぐのところに海側(北牧場・馬鼻崎)に進む道がありますので、レンタバイクやレンタサイクルを入口のスペースに停めて歩きましょう。スペースはそれほど広くありませんので、邪魔にならないようにお気を付けください。

北牧場の一番出っ張った岬が馬鼻崎です!北牧場内を、固有種の与那国馬のお邪魔をしながら轍を頼りに、時には道なき道を歩き進みます。足場が悪いところがありますので、靴をしっかりと履いて観光されることをオススメします。

断崖絶壁が多い与那国島の中でも特に足がすくむぐらい荒々しい景色、そしてキレイな与那国ブルーの海が見られます!

この馬鼻崎は与那国島の中でもインスタグラムに写真がよくアップされているスポットですが、整備された道もないため、なかなか「インスタで見たような」お気に入りのスポットを探しづらいところかもしれません。

探し方を下記記事に書いておりますので、もしよろしければこちらも合わせてご参照ください!




ダンヌ浜

与那国空港から約2.7km(馬鼻崎へ向かう北牧場入口⇒ダンヌ浜 約900m)

馬鼻崎から西崎へ向かう途中にあります。透明度の高い海が見られますが、足場がゴツゴツした場所が多いためお気を付けください。公衆トイレの建物内から海を見ると、海側の出入口が円形になっていてフォトフレームがなくても、丸い枠から透明度の高い海が見えるような写真が撮れます!

ダンヌ浜

 

日本最西端の地碑

与那国空港から約6.2km(ダンヌ浜⇒日本最西端の地碑 約3.5km)

日本最西端の地碑

日本最西端の地碑のそばにある西崎(いりざき)灯台


文字通り日本最西端の地で、日本最後の夕日が見られるスポットとして有名です!石垣島から日帰りの方は難しいですが、与那国島に泊まられる方はぜひ日没を狙って足を運んでみてください!

 

Dr. コトー診療所跡地

与那国空港から約11.9km(日本最西端の地碑経由/日本最西端の地碑⇒Dr. コトー診療所跡地 約5.7km)

ドラマファンには懐かしい、志木名島診療所として使われた建物が残ります


フジテレビのドラマ『Dr.コトー診療所』で、主人公のコトー先生が島の人たちを診察していた志木名島診療所がそのまま与那国島に残っています!建物の中もドラマのセットが当時のままになっており、ファンの方であればたまらないスポットではないでしょうか??

このDr.コトー診療所跡地や、跡地がある比川エリアは、ドラマの世界を体験したり、ちょっとしたお買い物をしたりもできます。下記記事で詳しくご紹介しておりますので、ご興味おありの方は、こちらの記事もご参照ください。

 

立神岩(たちがみいわ)

与那国空港から約17.4km(日本最西端の地碑経由/Dr. コトー診療所跡地⇒立神岩 約5.5km)

長い年月をかけて激しい波や風雨によって造り上げられた奇岩で、与那国島のシンボルとなっています。

与那国島のシンボル立神岩



軍艦岩(ぐんかんいわ)

与那国空港から約18km(日本最西端の地碑経由/立神岩⇒軍艦岩 約550m)

軍艦岩

 

サンニヌ台展望台から見ることができる奇岩で、その名の通り奇岩の姿が軍艦のように見えるところから名づけられました。岩の周りの海の色も濃ゆく素晴らしいスポットです!

 

東崎灯台(あがりざきとうだい)

与那国空港から約19.5km(日本最西端の地碑経由/軍艦岩⇒東崎灯台 約1.5km)

東崎灯台とウブドゥマイ浜


周辺には与那国馬や牛が放牧されており、のどかな風景が広がる灯台です。駐車場から灯台までは少し歩く距離がありますが、牧草地と鮮やかな海、白い灯台のコントラストが素晴らしく、楽しみながら向かうことができます!

 

ウブドゥマイ浜

与那国空港から約5.6km(東崎灯台⇒ウブドゥマイ浜 約1km)

ウブドゥマイ浜


東崎灯台周辺に広がるビーチです!遊泳は禁止されており、浜までは道路がある高い位置から下りていく必要がありますが、上から(道路から)見ても美しい海のコントラストが楽しめます!

六畳ビーチ

与那国空港から約4.2km(ウブドゥマイ浜⇒六畳ビーチ 約2.4km)

素晴らしい景色が広がる六畳ビーチ

 

その名の通り、満潮時には六畳分ほどの広さしか砂浜が残らないほど狭いビーチですが、その透明度とはっきりと見えるリーフはまさに絶景の一言です。

東崎~祖納エリアの間にあり、岩場を歩いて下りて行きます。かなり険しく危険な断崖絶壁ですので、無理せずある程度のところから写真を撮りましょう!上から見た方がリーフの模様や透明度の高い海もしっかり見られていいと思います!

ティンダバナ

与那国空港から約2.1km(六畳ビーチ⇒ティンダバナ 約2.1km)


国の名勝にも指定されている標高85メートルの高さの崖で、標高70メートルの高さには自然にできた展望台があります。そこからはナンタ浜や東シナ海、祖納エリアを望むことができ、絶景スポットとしても有名です。また、与那国島に伝わる伝説にまつわる神聖な場所となっています。

ティンダバナから見えるナンタ浜と東シナ海、祖納エリアの景色

 

まとめ

今回は、与那国島の観光方法・観光スポットについてご紹介させていただきました。

この記事のまとめ

  • 観光方法 ⇒ レンタバイクかレンタカーがオススメ
  • 乗り物の借り方 ⇒ 念のため事前予約はしていたほうが安心
  • 気を付けること ⇒ 断崖絶壁が多いので、ケガをしないように靴を履く&水分補給をこまめに!
  • モデルルート ⇒ 与那国空港または久部良港をスタート地点にして反時計回りに巡る! 
    夕方に向かって西崎方面が逆光になります。西崎でサンセットを見たい方は時計周りがオススメ!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

-◆ 日本

error: 右クリック(コピー)不可です。 Content is protected.

© 2023 さすらう旅人 WORLD PHOTRAVELER